聖文新社
理数辞典、その他事典 専門書 一般書(教養・学習)
新刊・近刊案内
高校用学習参考書(数学/英語/国語・小論文) 高校用学習参考書(物理・化学/日本史・世界史・地理)
ご注文の方法
中学高校用(英語・数学)補助教材 全国大学数学入試問題詳解シリーズ
既刊書リスト 中学高校用(英語・数学)補助教材

高校 英語テキスト [ 実力養成編 ]
( 文法・構文・作文 )

――大学入試対策――

B5 判 〔 解答別冊 〕
120 - 56 頁
定価 本体 905 円 ( 税別 )
ISBN 978-4-7922-3584-0

カートのなかみを見る
書籍表紙
 英文法の基礎を更にレベルアップする文法・重要構文の復習で応用力を  養う。「解法の整理」ですべてのポイントを提示した。
[本書の特長Q&A]
Q1 この本はどんな人に適しているの?
A1 本書は、英文法を一通り学習し終わった人を対象としている。 ある程度自信があるけれど、自分の実力が入試レベルに達しているかどうか不安だという人、 いっそうのレベルアップを図って難関校を突破したいという人、文法・重要構文をもう一度おさらいするとともにプラスアルファの知識を身につけたい という人のために作られたテキストだ。つまり標準〜やや上のレベルのテキストなのだ。
Q2 問題がレベル別に分かれていないようだけど…。
A2 問題集の多くは、簡単な「まとめ」のあとに、問題が基本的な問題から 発展的な問題へと2〜3段階に分かれて収録されている。一見よさそうに見えるけれど、それなりにできるキミには、 やさしい問題はやるだけ時間のむだかもしれない。また、超難関には手も足も出なくて、得るところがあまりないかもしれない。 この手の問題集には、キミがやってためになる問題は、実は少ししかない。
本書に収録した問題は四年制大学と一部短大の入試から採られている。問題はたっぷりあって、重要ポイントは漏れなく確認できる。 応用力を養えるように、骨のある問題、ちょっとひねった問題なども含まれているが、決して無理な問題はない。覚えた知識を使って 英語力を鍛えることを主眼に据えて、すべての問題が選ばれているのだ。問題を解くうちに力がアップしていくのが キミにも実感できるはずだ。
Q3 ほかの問題集と比べてどんな工夫がしてあるの?
A3 問題を解くにあたって押さえておかなければならないことを、 「解法の整理」としてはじめにまとめた。特に強調しておきたいのは、押さえておかなければならないポイントはすべて提示する、という方針を取ったことだ。 形ばかりのまとめではなく、問題を解く上で必要なことを全部示すように努めた。ここでまとめたことを理解し覚えれば、あとの問題はすべて解けるはずだ。 「解法の整理」と名づけた理由もそこにある。
Q4 最近の入試は長文読解問題が中心だと聞きました。文法はやってもあまり意味がないのでは?
A4 英文を解釈する力はとても大切だ。 英文は単語の意味をつなぎ合わせてなんとなく想像して読んでいるだけでは、いつまでたっても正しい解釈力は身につかないよ。 英語の文の決まりごとを集めたものが文法だ。文法と関係のないところに英文が存在しているわけではない。 文法の勉強は同時に英文解釈の勉強にもなっているんだね。実際、本書で取り上げた構文は英文解釈上も大切な構文をたくさん含んでいるよ。
ただ、英語の文章をたくさん読むことはいいことだし、必要でもある。長文を読むことに関しては、別に対策を講じる必要がある。 要は、文法は不要だという考えが大きな思い違いだということだ。どちらも大切なんだ。
(C)Copyright 2004, SEIBUNSHINSHA Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.
info@seibunshinsha.co.jp