聖文新社


理数辞典、その他事典 専門書 一般書(教養・学習)
新刊・近刊案内
高校用学習参考書(数学/英語/国語・小論文) 高校用学習参考書(物理・化学/日本史・世界史・地理)

ご注文の方法
中学高校用(英語・数学)補助教材 全国大学数学入試問題詳解シリーズ


既刊書リスト 全国大学数学入試問題詳解シリーズ

 新訂
一橋大学 数学入試問題50年 
    1968 〜 2017 ( 昭和43年 〜 平成29年 )


聖文新社 編
B5 判 240 頁
定価 本体 2,800 円 ( 税別 )
ISBN 978-4-7922-1143-1
カートのなかみを見る
書籍表紙
  入試問題 465 題をすべて収録
50年に亘る一橋大入試問題の変遷と特徴が浮き彫りに!

●年度別問題編   ●項目別解答編
「はしがき」より
 
 本書は, 昭和43年 (1968年) から平成29年 (2017年) までの50年間に実施された 一橋大学の入試問題 465 題 をすべて収録したもの である.


 全体は, 「年度別問題編」 と 「項目別解答編」 の 2部構成で,
 「年度別問題編」 は 昭和43年から年度順に, 前期 ・ 後期の別に収録してある.

 「項目別解答編」 は, 平成27年度から実施された現行課程入試に準拠した
数学 T , 数学 A , 数学 U , 数学 B , 数学 V
に即して分類 ・ 整理してあり,  旧課程の 「行列とその応用」 については最終節にまとめた.


 新訂版では, あらたに2006年から2017年までの問題が収録されているが, その出題傾向全般に大きな変化はない. ただ, 2009年以降の後期試験では, 選択問題とは言え 数学 V ( あるいは数学 V ・ C ) からの出題が見られるようになった点は注目しておくべきで, 難しいものではないが,
「 ‘経済’ を志す学生なら,
数 V の微積分の基礎知識程度は身につけてこい 」
という大学からのメッセージのようにも思える.



 一橋大学の入試問題は 「 使える問題 」 が多く, そして何よりも教えていて面白い. これは取りも直さず 「 受験教育の現場で使用するテキストに採用される問題が多い 」 ことを意味しており, 特に 「 整数問題 」 , 「 平面 ・ 空間の図形問題 」 , 「 数列 」 , 「 整関数の微積分 」 , 「 場合の数と確率 」 などの分野では, 他大学では余り見られない 「 簡潔かつ個性的かつ普遍的 」 なものが多く見られる.


 ともあれ, 一橋大の問題は, 受験生および後期中等教育に携わる者すべてにとって大きな財産である. この財産を活用しない手はない.
本書を通して, 多くの人たちにこの 「 財産 」 に触れて頂ければ幸甚である.

[本書の構成と編集方針]

  ◇項目 ・ 分類は,数学入試問題詳解の巻末索引をベースに
 ◇分類は問題文の表面に現れている内容で
 ◇問題 ・ 解答の配列は教科書に現れる順に,易から難へ
 
◇用語 ・ 表記は出題時のままに 
 ◇各問題の末尾に出題年度を表示

(C)Copyright 2004, SEIBUNSHINSHA Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.
info@seibunshinsha.co.jp