聖文新社


理数辞典、その他事典 専門書 一般書(教養・学習)
新刊・近刊案内
高校用学習参考書(数学/英語/国語・小論文) 高校用学習参考書(物理・化学/日本史・世界史・地理)

ご注文の方法
中学高校用(英語・数学)補助教材 全国大学数学入試問題詳解シリーズ


既刊書リスト 全国大学数学入試問題詳解シリーズ

 新訂
大阪大学 数学入試問題50年 
    1967 〜 2016 ( 昭和42年 〜 平成28年 )


聖文新社 編
B5 判 304 頁
定価 本体 3,000 円 ( 税別 )
ISBN 978-4-7922-1137-0
カートのなかみを見る
書籍表紙

  入試問題 516 題をすべて収録
50年に亘る阪大入試問題の変遷と特徴が浮き彫りに!

●年度別問題編   ●項目別解答編
「はしがき」より
 
 本書は, 昭和42年 (1967年) から平成28年 (2016年) までの50年間に実施された 大阪大学の数学入試問題 516 題 をすべて収録したもの である.


 全体は 平成21年 (2009年) 出版の 「 大阪大学 数学入試問題50年 」 と同様に 「年度別問題編」 と 「項目別解答編」 の 2部構成で,
  「年度別問題編」 は 昭和42年から年度順に収録してある.

  「項目別解答編」 については前版とは異なり, 平成27年度から実施された
現行課程入試に準拠した
数学 T , 数学 A , 数学 U , 数学 B , 数学 V
に即して分類 ・ 整理してあり, 旧課程の 「 行列 ・ 1次変換 」 については最終章にまとめた.



 この10年間で, 大阪大学の入試問題そのものは大きく変化したわけではないが, 2012年からは基礎工学部と理学部の後期試験がなくなり, また2013年からは理学部 ( 数学科専門数学 ) の試験が始まった.
さらに, 新課程入試からは基本事項を問う問題が目立つ ようになる.


 とは言え, 阪大の問題が易化傾向にあるかと言えば, もちろんそんなことはなく,
全体的には従来通り 「 やや難レベル 」 の面白い問題が大半 である.

それどころか, 180分2題の理学部 ( 数学科専門数学 ) の2016年 ❶(1)は
「 r , s ( r < s ) を有理数とするとき, r < c < s を満たす無理数 c が存在する 」
ことを証明するもので, これは実数論の本質に根差した難問であり, 並みの受験生には太刀打ちできないであろう. 数学科を志す受験生は, 高校数学以上の内容に踏み込んで自主的に勉強しておく必要がある.



 いずれにせよ, 阪大の入試問題は, ハイレベルの思考力と計算力とがバランスよく求められている良問の宝庫であり, 受験生とその指導者に資すること大である.
本書を多いに活用していただきたいゆえんである.

[本書の構成と編集方針]

  ◇項目 ・ 分類は,数学入試問題詳解の巻末索引をベースに
 ◇分類は問題文の表面に現れている内容で
 ◇問題 ・ 解答の配列は教科書に現れる順に,易から難へ
 ◇用語 ・ 表記は出題時のままに
 ◇各問題の末尾に出題年度を表示


『数学入試問題50年』シリーズ

(C)Copyright 2004, SEIBUNSHINSHA Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.
info@seibunshinsha.co.jp