聖文新社
理数辞典、その他事典 専門書 一般書(教養・学習)
新刊・近刊案内
高校用学習参考書(数学/英語/国語・小論文) 高校用学習参考書(物理・化学/日本史・世界史・地理)
ご注文の方法
中学高校用(英語・数学)補助教材 全国大学数学入試問題詳解シリーズ
既刊書リスト 全国大学数学入試問題詳解シリーズ

「全国大学数学入試問題詳解」 創刊50年記念

広島大学 数学入試問題50年 
    1956〜2005 (昭和31年〜平成17年)


聖文新社 編
B5 判 232 頁
定価 本体 2,500 円 ( 税別 )
ISBN 978-4-7922-1116-5
カートのなかみを見る
書籍表紙

  入試問題 525 題をすべて収録
50年に亘る広大入試問題の変遷と特徴が浮き彫りに!

●年度別問題編   ●項目別解答編
「はしがき」より
 
 本書は,昭和31年 (1956年) から平成17年 (2005年) までの
50年間に実施された広島大学の数学入試問題 525 題 (平成2年からは前期のみ)
を収録したもの
である。
ただし, 新指導要領による入試試行年の旧指導要領対応の問題は省略した。



 全体は 「年度別問題編」 と 「項目別解答編」 の 2部構成で,
「年度別問題編」 は昭和31年から年度順に配列してあり,

「項目別解答編」 では指導要領の変遷による各年代の入試出題範囲を包括した
弊社独自の高校数学の体系的項目立てを採用して問題を分類 ・ 整理した。



 広島大と言えば, 戦前は 「 西の広島文理科大 」 と言われたように,
「 東の東京文理科大 ( 東京教育大 ・ 筑波大の前身 )」 と共に 日本の教育界をリードする
存在であった. 優秀な教育者を目指して 西日本の秀才たちが集結したのである.


 広島大の数学の特徴は,
(@) 定理 ・ 公式やそれに準じる基本事項を問う問題 がしばしば見られること,
(A) 大部分の問題が素直で標準的であること,

さらに筑波大の問題とは対照的に
(B) 出題分野にほとんど偏りがないこと, などを挙げることができる.



 この 50年シリーズ の中で 「 北大数学 」 を 「 受験問題集として薦める 」 と述べたが,
この 「 広大数学50年 」 も同様の性格があり, 北大数学よりもさらに広範の受験生が
「 ややレベルの高い教科書傍用問題集 」 として利用できるのではないかと思う.

広大受験生のみならず, 多くの受験生に是非活用して頂きたい.
       
[本書の構成と編集方針]

 ◇項目・分類は,高校数学の体系的な項目立てを採用
 ◇分類は,問題文に現れている内容で,問題の配列は易から難へ
 ◇用語・表記は出題時のままに
 ◇各問題の末尾に,出題年度・志望を表示

『数学入試問題50年』シリーズ

(C)Copyright 2004, SEIBUNSHINSHA Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.
info@seibunshinsha.co.jp