聖文新社
理数辞典、その他事典 専門書 一般書(教養・学習)
新刊・近刊案内
高校用学習参考書(数学/英語/国語・小論文) 高校用学習参考書(物理・化学/日本史・世界史・地理)
ご注文の方法
中学高校用(英語・数学)補助教材 全国大学数学入試問題詳解シリーズ
既刊書リスト 全国大学数学入試問題詳解シリーズ

「全国大学数学入試問題詳解」 創刊50年記念

東京教育大学/筑波大学
 数学入試問題50年 

     1956〜2005 (昭和31年〜平成17年)


聖文新社 編
B5 判 200 頁
定価 本体 2,500 円 ( 税別 )
ISBN 978-4-7922-1112-7
カートのなかみを見る
書籍表紙

理系・文系の入試問題 469 題をすべて収録
50年に亘る入試問題の変遷と特徴が浮き彫りに!

●年度別問題編   ●項目別解答編
「はしがき」より
 
 本書は, 昭和31年 (1956年) から平成17年 (2005年) までの50年間に実施
された東京教育大学および筑波大学の数学入試問題 469 題を収録したもの
である。

ただし, 昭和34, 37, 39〜43, 46〜48年の体育学部 (東京教育大) 問題は省略した。
また, 旧課程問題と体育学部の問題の解答は項目編では省略した。


 全体は 「年度別問題編」 と 「項目別解答編」 の 2部構成で,
「年度別問題編」 は昭和31年から年度順に配列してあり,

「項目別解答編」 では指導要領の変遷による各年代の入試出題範囲を包括した
弊社独自の高校数学の体系的項目立てを採用して問題を分類 ・ 整理した。



 筑波大学 (74年〜) といえば, その前身の東京教育大学 (〜73年) のことや
筑波移転に伴う当時の学園闘争のことが思い出されるが,
入試問題も 教育大時代と筑波大学になってからのものとでは微妙に変化している。

たとえば移転元年の 74年から 78年までの 5年間は ‘1次試験’ が実施され,
80年代に入ると ‘確率 ・ 統計分野’ からの出題が目立つようになる。

この傾向は 90年代の後半に入って復活し, 選択問題とは言え 標準偏差や信頼区間 を
求めさせる問題が出されている。 これは 05年まで続き, 06年以降は姿を消した。



 教育大時代からの筑波大の問題の大きな特徴は,
簡潔な古典的定型問題が数多く見られる こと, そして
80年以降は数V ・ C に重点を置いた出題である こと, などであろう。


 本書は, これまでの 50年シリーズの中で, 最も多くの受験生に利用可能な総合問題集
ということができる。 受験指導者のみならず受験生自身にも大いに活用していただきたい。

       
[本書の構成と編集方針]

 ◇項目・分類は,高校数学の体系的な項目立てを採用
 ◇分類は,問題文に現れている内容で,問題の配列は易から難へ
 ◇用語・表記は出題時のままに
 ◇各問題の末尾に,出題年度・志望を表示

『数学入試問題50年』シリーズ

(C)Copyright 2004, SEIBUNSHINSHA Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.
info@seibunshinsha.co.jp