聖文新社
理数辞典、その他事典 専門書 一般書(教養・学習)
新刊・近刊案内
高校用学習参考書(数学/英語/国語・小論文) 高校用学習参考書(物理・化学/日本史・世界史・地理)
ご注文の方法
中学高校用(英語・数学)補助教材 全国大学数学入試問題詳解シリーズ
既刊書リスト 全国大学数学入試問題詳解シリーズ

30ヶ年 共通一次・センター試験
 〔 数学問題 〕 総集編  
     1975〜2005 (昭和50年〜平成17年)


聖文新社 編
B5 判 284 頁
定価 本体 2,800 円 ( 税別 )
ISBN 978-4-7922-1108-0
カートのなかみを見る
書籍表紙
●年度別問題編   ●項目別解答編

本書によって 1979年 から 2005年 までに実施された
「共通一次試験」 および 「センター試験」 の本試については
すべて概観できる
「はしがき」より
 
 本書は, 昭和 50 年 (1975 年) から 同 52 年までの
 「国立大学共通テスト実地研究試験問題」 と 同 63 年に実施された
 「大学入試センター試験試行テスト」 問題,

また 同 54 年 (1979年) から 平成元年 (1989年) までの
 「共通一次学力試験問題」,

さらには 平成 2 年 (1990年) から 同 17 年 (2005年) までの
 「大学入試センター試験問題」 を,

上記年度順に本試験, 追試験 の別に収録したものである。
ただし, 平成 9 年度以降は追試験を割愛した。



 全体は 「年度別問題編」 と 「項目別解答編」 の 2部構成で,

「項目別解答編」 では指導要領の変遷による各年代の入試出題範囲を包括した
弊社独自の高校数学の体系的項目立てを採用して問題を分類 ・ 整理してある。



 本書によって 1979 年 から 2005 年 までに実施された 「共通一次試験」
および 「センター試験」 の本試についてはすべて概観できる
わけであるが,

こうしてあらためて 27 年間分の問題を通覧してみると,
質, 量 ともにずいぶん難化, 重量化 したものだ, という感慨を禁じ得ない。


 かつての共通一次試験は, 高校で学んでおくべき基礎学力のチェックという意味合いがあり,さほど難しくはなく, 主旨に沿ったきわめて妥当な問題設定 だという印象を受けるが,

90 年代に入ってから実施された センター試験の問題は 徐々に難化していき,
もはや センター試験は小手先の勉強では対応できなくなった のである。


 今後の センター試験 の動向は予断を許さないが, 現在の出題傾向が ドラスティック に
変化することはないだろう。 センター試験 のための本格的な対策が必要なゆえんであるが,
本書はすべての受験生 および受験指導者に, センター試験についての必要にして
かつ十分な情報 を提供できると自負している。



 ともあれ, いろいろな機会に本書を フル に活用していただければ幸いである。
       
[本書の構成と編集方針]

 ◇項目・分類は,高校数学の体系的な項目立てを採用
 ◇分類は,問題文に現れている内容で,問題の配列は易から難へ
 ◇用語・表記は出題時のままに
 ◇各問題の末尾に,出題年度・志望を表示

『数学入試問題50年』シリーズ

(C)Copyright 2004, SEIBUNSHINSHA Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.
info@seibunshinsha.co.jp