聖文新社
理数辞典、その他事典 専門書 一般書(教養・学習)
新刊・近刊案内
高校用学習参考書(数学/英語/国語・小論文) 高校用学習参考書(物理・化学/日本史・世界史・地理)
ご注文の方法
中学高校用(英語・数学)補助教材 全国大学数学入試問題詳解シリーズ
既刊書リスト 全国大学数学入試問題詳解シリーズ

「全国大学数学入試問題詳解」 創刊50年記念

慶應義塾大学 数学入試問題50年 
    1956〜2005 (昭和31年〜平成17年)


聖文新社 編
B5 判 426 頁
定価 本体 3,800 円 ( 税別 )
ISBN 978-4-7922-1048-9
カートのなかみを見る
書籍表紙

  理工・医・経済学部の入試問題 868 題をすべて収録
50年に亘る慶大入試問題の変遷と特徴が浮き彫りに!

●各学部年度別問題編   ●項目別解答編
「はしがき」より
 
 本書は,
昭和31年 (1956年) から平成17年 (2005年) までの 50年間 に実施された
慶應義塾大学 ・ 工学部(56年〜80年),理工学部(81年〜05年),医学部, 経済学部
の数学入試問題 868 題をすべて収録したもの
である。


 全体は 「年度別問題編」 と 「項目別解答編」 の 2部構成で,
「年度別問題編」 は昭和31年から年度順に配列してあり,

「項目別解答編」 では指導要領の変遷による各年代の入試出題範囲を包括した
弊社独自の高校数学の体系的項目立てを採用して問題を分類 ・ 整理した。



 過去 50年間に亘る慶大の入試問題を概観して,まず言えることは,各学部とも

           90年代に入ってから著しく難化した                     

ということだが,特に医学部ではそれが顕著である。

 第2 の特徴は,
各学部とも穴埋め問題と記述問題が,ほぼ 7:3 の比率で出題されている
ということである。

 第3 にあげられる特色は,
きわめて個性的な問題がしばしば見られ,重要な数学的背景を持つものも出題
されている,
ということだ。
夏休みのような長期休暇などの課題としてはもってこいの教材である。


 このように見てくると,慶大受験者には過去問研究は不可欠であり,
その意味では本書は慶大受験生の必携の書となるだろう。
また通常の入試数学という枠に捕われないで ‘数学’ を考えてみたい人には,
多くの興味深い問題を提供してくれるはずだ。

本書を通して,慶大数学のエッセンスを是非堪能していただきたい。
       
[本書の構成と編集方針]

 ◇項目・分類は,高校数学の体系的な項目立てを採用
 ◇分類は,問題文に現れている内容で,問題の配列は易から難へ
 ◇用語・表記は出題時のままに
 ◇各問題の末尾に,出題年度・志望を表示

『数学入試問題50年』シリーズ

(C)Copyright 2004, SEIBUNSHINSHA Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.
info@seibunshinsha.co.jp