聖文新社
理数辞典、その他事典 専門書 一般書(教養・学習)
新刊・近刊案内
高校用学習参考書(数学/英語/国語・小論文) 高校用学習参考書(物理・化学/日本史・世界史・地理)
ご注文の方法
中学高校用(英語・数学)補助教材 全国大学数学入試問題詳解シリーズ
既刊書リスト 一般書

異文化に橋を架ける  効果的なコミュニケーション 
Bridging Differences
――Effective Intergroup Communication――


William B. Gudykunst 著
ICC研究会 訳
四六 判 264 頁
定価 本体 2,450 円 ( 税別 )
ISBN 978-4-7922-0146-3

カートのなかみを見る 在庫品切
書籍表紙
 各自の “ 異文化適応度 ” を測る 「 調査票 」 を 随所に挿入するなど,
効果的な異文化交流のあり方を 実際面を重視して解明する. 
[目次]

原著まえがき/日本語版によせて

第1章  ストレンジャーとのコミュニケーション
  コミュニケーションのプロセスについて
コミュニケーションの機能
コミュニケーション行動の予測
社会的カテゴリーとコミュニケーション
第2章  ストレンジャーとの効果的なコミュニケーション
  効果的コミュニケーションと非効果的コミュニケーション
マインドフル
コミュニケーション効果の改善
第3章  多様性の理解
  文化
文化はいかに異なるか
民族性
文化的アイデンティティと民族的アイデンティティ
性別とその他の形の多様性
第4章  ストレンジャーに対する期待
  期待の本質
グループ間の態度
ステレオタイプ
グループ間の期待を変える
第5章  ストレンジャーの行動の解釈
  解釈のプロセス
カテゴリー幅
文化と解釈ミス
第6章  有能なコミュニケーターとして認知されること
  コミュニケーション能力の定義
動機
知識
スキル
第7章  知識とスキルの応用
  コンフリクトの解消
人間関係の形成
コミュニティの創造

原注/参考文献/訳者あとがき/原著者・訳者紹介

原著「まえがき」より
 
 本書は、文化背景や民族背景の異なる人々と、よりよいコミュニケーションを持ちたい
と思っている人のために書かれています。

大学においては、対人コミュニケーション、異文化コミュニケーション、グループの人間関係、
経営、ソーシャル・ワーク、看護学、観光学といった領域で教科書として使われています。
職場においては、文化背景の異なる人といっしょに働いている人々(管理者を含む)に読まれています。

さらに、外国を旅行する一般の読者をも想定して、講演のスタイルで表現を柔らかくしました。
内容的には、特に知識を持っていなければ読み始められないということはなく、頭から読んでいって、
コミュニケーションや異文化のコミュニケーションが理解していけるように説明を展開してあります。

(C)Copyright 2004, SEIBUNSHINSHA Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.
info@seibunshinsha.co.jp