聖文新社
理数辞典、その他事典 専門書 一般書(教養・学習)
新刊・近刊案内
高校用学習参考書(数学/英語/国語・小論文) 高校用学習参考書(物理・化学/日本史・世界史・地理)
ご注文の方法
中学高校用(英語・数学)補助教材 全国大学数学入試問題詳解シリーズ
既刊書リスト 専門書

明解 相対性理論入門
─正しい理解を求めて─
(『時間と空間の物理学』改題)

恒岡 美和 著
A5 判 200 頁
定価 本体 2,000 円 ( 税別 )
ISBN 978-4-7922-0092-3

カートのなかみを見る 在庫品切
書籍表紙
時間や空間が本当に伸びたり縮んだりするのか,
そのように見えるだけなのか?
等を正確に書いてある本は少ないが,本書は明解でわかり易い。
本文頁

本文頁
[目次]
第1章  相対論のための予備知識
   Newtonの運動の法則/慣性系/慣性系の再検討/エーテル(光の媒質)/Michelson-Morleyの実験/Lorentz短縮/Galilei変換とLorentz変換
第2章  時間と空間の伸び縮み
   特殊相対性理論の出発点/Lorentz変換と4次元時空/動いている棒は短い/移動する時計は遅れる/時間のたち方の本当と見かけ/長さや形の本当と見かけ/速度の座標変換(xy平面上の運動のとき)/加速度の座標変換(x軸上の運動のとき)/相対論的等加速度直線運動(x軸上の運動のとき)
第3章  4次元時空での運動方程式
   固有時/4元ベクトル/相対論的運動方程式/4次元時空のテンソル/超光速と因果律
第4章  特殊相対論の応用
   電磁波のDoppler効果/光の粒子性/電子の波動性/前期量子論/Schrdinger方程式/Klein-Gordon方程式/Dirac方程式
第5章  一般相対論と宇宙
   一般相対性理論の出発点/水星の近日点移動/重力場による光の屈折/重力場によるスペクトル線の赤方偏移/Riemann空間と空間の曲率/ブラックホール/われわれの宇宙
常用記号一覧
付 録  慣性系・力・質量の定義/力と加速度のなす角/4次元時空でのMaxwellの方程式/不確定性原理/光行差/回転座標系と回転慣性力
(C)Copyright 2004, SEIBUNSHINSHA Publishing Co.,Ltd All Rights Reserved.
info@seibunshinsha.co.jp